「一生分のありがとう」


人生に一度の大きな買い物を支え、
「一生分のありがとう」がもらえる。
関わった人すべてが
笑顔になる会社へようこそ。

施工管理職(現場管理・アフターサービス)

施工管理職

施工管理

お客様が夢見たマイホームを、紙の設計図から実際の住宅として仕上げていく、とてもやりがいのあるお仕事です。同時にお客様から大きな信頼もいただけます。施工過程におけるお客様との打ち合わせや調整をはじめ、現場に足を運び工程管理・品質管理など、住宅施工に関わるすべての業務を担います。現場の職人や各部署とコミュニケーションを取りながら、必要に応じて指示やチェックを行う現場の司令塔の役割です。

アフターサービス

全工程が完了し、住宅のお引き渡しが完了したお客様のところに定期的な訪問をします。実際に生活をはじめてから、住宅の不具合や設備の破損などがないかを点検する家のお医者様です。長期的なサポートのなかでお客様の環境が変化し、リフォームなどのご相談が出てきたときも随時対応します。サポートの内容に応じて、必要な手配や手続きのご案内も行います。引き渡した住宅でお客様が「しあわせ」な環境を継続できるように支える職種です。

家づくりと人づくりは、あせらないことが大切。

たくさんのお客様と接したいという想いを、当社で実現。

前職は、工務店の現場監督。より人と接することができる職場で活躍したいと考え、奈良県下トップクラスの実績を誇る当社へ転職しました。当社では監督業務ではなく、監督たちを束ねる現場管理をしているので、年間でお客様と接する機会は何倍にも増えます。一人のお客様とも、最初の打ち合わせを含め棟上げ時の案内など2~4回程度お顔を合せるため、マイホームが出来上がっていく様子を嬉しそうに眺めるお姿を何度も拝見できます。接する際はわかりやすい説明を常に心がけていて、専門用語は極力使用しません。図面でわかりにくい部分は絵に描いて、見た目で理解できるように工夫しています。また、専門家としてお客様の夢を具体的な形に落とし込むようにしており、たとえばペットを室内で飼いたい方であれば、間取りから傷がつきにくい床の加工に至るまで最適な提案をしてサポートしています。二人三脚のようにお客様と理想の家をつくり上げていけるので、思い出深い物件ばかりです。

部下への指導は、私自身の学びの場。

品質管理部では工程管理や品質管理、リフォームのご提案などさまざまな業務を手掛けていますが、専門知識がなくてもチャレンジ可能です。いまも未経験から始めて、コツコツと経験を積んでいる20代の社員が活躍しています。育成において心がけているのは、成長をあせらないこと。家づくりと同じで急ピッチで詰め込んでしまうと、あとで大変なことになりかねません。まずは先輩の横について、2年間ほど仕事の流れを覚えてもらうようにしています。自信がつくまで同行しますし、協力業者の方も含め、質問を受ければ親身になってアドバイスしています。教えることが自分の学びにつながることがあり、そのひとつが説明力の向上です。働き始めたばかりの部下はお客様と同じ目線を持っているので、1つひとつ疑問を解消することで、お客様が疑問に思われる部分も解消できます。また、若い世代の部下と会話をすると最新のトレンドを知れるため、同世代のお客様とのコミュニケーションに大いに役立っています。
               【品質管理部/大津 充正/2012年入社】

求人採用エントリーはこちら

求人採用/エントリー