top / お家自慢 /無添加住宅/大和郡山市 O様

大和郡山市 O様

家族みんなが笑顔になれるエコで自然な健康住宅

外観
白い壁に玄関廻りの石ブロックがポイントの外観。カーポートは木製を使用。

敷地面積
138.50㎡(41.89坪)
延床面積
103.92㎡(31.43坪)
1F:54.24㎡(16.41坪)
2F:49.68㎡(15.02坪)

自然素材の魅力と家族の要望、住みやすさの工夫がこの1軒に集約。

元々食に対するこだわりが強かった奥様ですが、妊娠を機に、自分が口にされる物の農薬や添加物にも気を遣われるようになり、「今住んでいる賃貸の住まいもたくさんの化学物質が使われていて、これから子どもを育てるにあたってこのままじゃいけないなと思うようになりました」と言うのが、自然素材を使った健康住宅に興味を持たれたきっかけだったそうです。

外観2

カーポート左に立つ電灯&ポストがアクセントに。

具体的に家づくりを進めるにあたって、天然素材をウリにした工務店も複数回られたそうですが、体に悪いものは一切使わない、徹底したこだわりを見せる無添加住宅の家づくりに魅力を感じて頂けたそうです。

リビング

床材はアカシアの木。柿渋で塗装しています。

玄関

自然素材をふんだんに使用した玄関は、すぐ横にトイレと洗面台を設置。漆喰の壁と木製扉のコントラストがいい。

シューズクローク

玄関横にはシューズクローク。玄関の床には黒石を埋め込んだ。


天然素材ならではの住み心地を実感

完成したO様の住まい。壁材の漆喰に少し着色して温かみのある空間は、ほこりが少なく静電気も起きにくく、お子様も安心して走り回ることが出来るだけでなく掃除のしやすさも抜群。また窓を大きく取って風の通りを良くし、壁が光を反射して昼間なら電気を付けなくても部屋中明るいので、電気代も少ないエコ住宅。

天然木は手触りが柔らかく冬は暖かく、夏は涼しいのも特徴。
また「人工のフローリングや壁紙は一度傷がつくと直すのが難しいですが、天然素材なら傷も簡単に直せますし、なによりお手入れが楽なのが私としては大助かりです」と、住み心地を実感しているそうです。

和室
市松模様の襖や引き戸がある和室。階下には大容量の収納スペース。

キッチン~和室
キッチンから広く見渡せるので、料理中でもお子様の様子がうかがえる。

洗面
タイル張りにホーローの流しを取り付けたオリジナル洗面台。清潔感があり温かみがあるスペースに。

屋根裏部屋
ちょっと秘密基地感覚の屋根裏部屋。フローリングは柿渋を塗装。


「まずは他社を見てきてください」の衝撃

「初めて無添加住宅さんにおうかがいした時に接客いただいたのが、今も担当してくださっている隈崎さんだったのですが、その時は❝まずは他社を見てきてください❞と言われて衝撃を受けたのを覚えています(笑)。

O様ご家族
縁側でくつろぐO様ご家族

それから他社も見に行ってみて無添加住宅さんを比較してみると、その時言われていた事の意味が分かりましたし、隈崎さんとなら良い家が出来るんじゃないかと思って、すごく信頼感に繋がりました。実際に土地探しから細かい間取りや可動棚など、どんな無茶も笑顔でさらっと対応して頂いて感謝しています。」

もとはお子様の安心のために建てた無添加住宅ですが、今ではご家族みんなが笑顔になれるエコで自然な理想の住まいとなりました。