top / お家自慢 /ASJ/奈良市 U様

奈良市 U様

建築家が設計・デザインする 生活が楽しく豊かになる住まい

奈良市 U様邸

造り付けの飾り棚で、LDKと柔らかく仕切られたタイル土間のリビング兼応接室。来客者は玄関から直接入ることもできる。U様の巧みな飾り付けでより素敵な空間に。

改修面積
180.21㎡(外構・ガレージ別)

元二世帯住宅を夫婦の暮らしを楽しめる居心地の良い住まいにリノベーション

閑静な高台の住宅地の中でひときわ目を引く、和モダンと重厚感を併せ持つ住まい。
❝建築家とつくる世界にひとつだけの家づくり❞をコンセプトに、高いデザイン性と暮らしやすさを両立させたオーダーメイドの家づくりを叶える建築家ブランド「ASJ(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン)奈良スタジオ」で、以前の住まいを新しくリノベーションしたU様邸。

LDK
土間リビングと繋がるLDK。家事動線を工夫した設計とキッチンからの眺めも気持ちいい。

 長い年月を重ねた木造住宅。ご両親も他界され、息子さんも独立し、ご夫婦2人だけの暮らしも長くなってきたころでした。将来、息子さんとの同居の可能性も考えてはいたが、「いつ帰ってくるかもわからない息子家族を待つよりも、私たちがまだ元気な間に、今の暮らしにフィットした、夫婦の暮らしを楽しめる家にしたいなと思ったのがはじまりです。」と今回リフォームすることになった経緯を教えて頂きました。

硝子格子
以前は暗かった廊下に光をとおす造り付けの硝子格子。

内玄関
中庭に面する内玄関に建築家のデザインした障子を取付。

土間リビング
薪ストーブも絵になる土間リビング。和と調和したデザインがU様のお気に入り。


 

そうして完成したU様邸。とにかく冬は寒く、夏は暑いので断熱性向上と、80坪程ある二世帯仕様は無駄な上に使い勝手が悪いということであえて「減築」。元々1台しか駐車出来ないインナーガレージを解体し、豊かなインナーテラスに減築部分をリノベーションしました。薪ストーブを置きたかったというご主人のご要望にお応えするべく、玄関入ってすぐ横の応接間をデザインの面白さと使い勝手を兼ね備えた土間リビングに。ちょっとした来客時の応接室として重宝するだけでなく、造り付け窓を配置して、美しい庭をゆったり眺められるご夫婦お気に入りの癒し空間に生まれかわりました。

インナーテラス
バーベキューも楽しめるインナーテラスの夕景。夜のライティングも美しい。

インナーテラス
元二世帯のリビングを減築し、インナーテラスにリノベーション。屋根を活かし、内外様々な用途で楽しめるスペースに。

 また元の住まいで使っていた家具、納屋で眠っていた骨董品やオブジェなども積極的に飾り、新しさの中にも古民家のような趣きや温かみのある雰囲気に。「年代物の民芸家具などもあって、最初は合わないのではないかと思っていたのですが、設計段階でどこに置くかも想定したうえでデザインしていただいたので、違和感なくすごく素敵で気にいってます」とU様。

「デザインもそうですが、一番のポイントだった断熱性機能についても事前に説明があったのですごく安心でしたし、たくさんワガママも言いましたが、嫌な顔一つせずに応えてい頂き嬉しかったです。こちらの要望も汲み取っていただきつつ、建築家さんならではの斬新な発想や職人さんの高い技術、また予算面や細かい調整など丁寧に対応頂いた、担当の妹尾さんのおかげで、想像以上の素晴らしい家になりました。」これから気の合う仲間を呼んでインナーテラスでパーティをするのが待ち遠しいと嬉しそうに話されるU様の笑顔が印象的でした。

U様ご夫婦
U様ご夫婦