株式会社日本中央住販 SDGs宣言

株式会社日本中央住販は、SDGsの考え方に賛同し、住宅事業を通じてこの社会の実現に貢献していきたいと考えます。
地球や未来の子供達の為に、今、私達ができること、次世代に胸を張って誇れる事が何かを考え取り組んでいくことを考えます。

NCJのSDGs


高性能住宅から生まれる経済的安心とパートナー企業との連携によるライフプランサポートを通して一生涯の安心をお届けします。
   

高性能住宅を普及させることでヒートショックを防止し、家族が健康で長生き出来る基盤を整えます。結果として医療費の削減などを通じて地域へ貢献する事で充実した社会環境作りに貢献することを目標とします。

次の世代に緑の地球を維持し温暖化を食い止めるためにもクリーンエネルギーの活用が重要である為、戸建住宅のエネルギーの在り方にはいち早く取り組み太陽光発電の普及にも努めて参りました。今後も継続してクリーンエネルギーの活用と省エネに取り組んで参ります。

造り手から使い手までが誇れる「家」を提供するをモットーに地域に密着した会社として、家造りを通した地域貢献を目指します。大工さんや後継者不足が深刻な建築業界において協力業者様と共に考え、連携し日本の伝統技術、技法を後世に継承して参ります。

自社分譲地開発を通して省エネで自立した街づくりに取り組んできました。高性能なだけではなくエネルギー自給率を高めた街づくりを目指すと共に、何よりも世代を超えて住み続けていける魅力ある街づくりをこれからも考え企画立案、実勢して参ります。

地域No1企業として廃材を減らす工夫、長寿命で長持ちする事で資源を無駄にしない家づくりを目指します。また、再資源化や天然復帰できる素材の活用を通してつくる責任とつかう責任を実現できるように努めて参ります。

 

SDGs(Sustainable Development Goals)とは,2015年9月、国連サミットにて193の国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されいる2016年から2030年までの国際開発目標です。「世界を変えるための17の目標」により構成され,地球上の誰一人として取り残さないこと(leave no one behind)を誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本政府も積極的に取り組んでいます。

SDGs